ナイトブラってどんなもの?デザイン、素材、使用方法を徹底解説

ナイトブラというのは文字通り「夜のブラジャー」という意味ですが、実は『ナイトブラ』という言葉にはそれ以上の意味が含まれていたりします。

「昼も使えるナイトブラ!」とか言われても、それってもうナイトブラじゃないじゃん!って思いますよね。

ナイトブラと普通のブラジャーの違いには曖昧な部分もあり、ちょっと分かりづらいかもしれません。

ナイトブラとは?

ここでは、そもそもナイトブラとは何かということについて解説していきます。

端的に言うと、就寝時のバストケアをしてくれるアイテムですね。

ろあ

ナイトブラの目的

普通のブラジャーを夜の睡眠時に使ってもそれはナイトブラとは言えません。

ナイトブラをつける目的は、

「夜の就寝時のバストの動きを抑え、垂れ乳や離れ乳などバストの型崩れを防ぐ

ということです。

このような機能を備えたブラジャーをナイトブラと呼んでいます。

ナイトブラとしての条件と特徴

この目的を達成するためにナイトブラに求められる機能は、

  • 全方向からバストを支えホールドする機能
  • 寝返りをうっても、ブラがずれない機能
  • 装着によるストレスを感じさせず、睡眠を妨げない機能

です。

これらの機能を備えていることが、ナイトブラとして使用できる条件です。

不快で眠れないナイトブラは意味ないですもんね。

ろあ

ノンワイヤーブラとの違い

ノンワイヤーブラは、ワイヤーの締め付けによる不快感やストレスが無い、着け心地を重視したものです。

ナイトブラは、このノンワイヤーブラの一種とも言えます。

ノンワイヤーブラの中でも、夜寝ている間のバストケアの機能に特化したものがナイトブラなんです。

なので、ノンワイヤーブラ全てがナイトブラとして代用できるわけではありません。

美しいバストを目指すためには、睡眠時につけるブラはナイトブラとして開発されたものを選びましょう。

ブラトップとの違い

ブラトップは、キャミソールやタンクトップの内側にブラジャーの機能がついているものです。

ブラトップのコンセプトは、「ラクして胸キレイ」

締め付けによるストレスを軽減しつつ、シルエットの美しさにもこだわっているのがブラトップ。

寝ているときの使用が前提ではないため、ナイトブラとして使用するには横からのサポート力が不十分なものが多いです。

リラックスできることを優先するあまり、ホールド力が弱かったりします。

ナイトブラのデザイン

ナイトブラの目的やナイトブラに必要な機能は同じとは言え、商品ごとにコンセプトが異なります。

コンセプトの違いはデザインや素材に現れてきます。

ナイトブラのデザインは、以下のようなポイントによっても変わってきます。

ナイトブラのデザインの違い
  • カップの大きさ
  • パッドの有無
  • 調節ベルトの有無
  • アンダー部分
  • ホックの有無や位置
  • レースなどの装飾

カップ

基本的に、ナイトブラはホールド力を得るために、バスト全体を包み込むような構造をしています。

なのでカップ部分の生地の面積が大きい商品が多いです。

「夜寄るブラ」などのように横から寄せる機能を重視している商品の中には、カップ部の生地面積が小さくバストの露出が多いものもあります。

ズボラ女子 M子

よるよるぶら…ネーミングは素敵ね

パッド

取り外し可能なパッドを採用している商品が主流です。

バストの大きさは常に一定な訳ではありませんから、カップの大きさの微調節にも使える取り外し可能なパッドがあるととても便利です。

また、パッドの構造などでいろいろと工夫、差別化している商品が多いです。

キレイな谷間をメイクするにはパッドが重要です。

ろあ

ベルト

「ふんわりルームブラ」などのように、バストを横から引っ張って寄せるためのベルトが付いている商品もあります。

カップの大きさを調節するためにも使えるので、パッド同様に機能的で便利です。

「モテフィット」など、ベルトではなくストラップの長さを調節することでカップの大きさを合わせるタイプのものもあります。

ズボラ女子 M子

バストの大きさの変化に対応できるのは強いわね

アンダーの幅

夜寝ている間にブラがずれたりずり上がったりしないように、アンダーバストの部分が幅広のデザインのものが多いです。

特に胸のサイズが小さめの方は、睡眠中にずれやすかったりするので、ここもナイトブラ選びの重要なポイントです。

ホック

ナイトブラには、伸縮性の高い素材を使い筒状の構造をしていてホックの無いものが多いです。

ナイトブラでホックが付いているものの多くは、上で説明したサイズ調節ベルトを留めるためのホックです。

レース

機能とは関係ない部分ですが、レースなどで装飾された商品もあります。

寝るときにつけるということであればあまり必要ないのかもしれませんが、大人っぽさや可愛らしさがあると気分がアガりますよね。

そういうナイトブラであれば、彼氏とのお泊りデートのときなんかにつけても、全然恥ずかしくないですよ。

一色展開のものが多いですが、カラーバリエーションが豊富なナイトブラも増えています。

好きな色を選べると、レースなどの装飾同様、気分がアガるし着けるのが楽しくなりますよね。

最近のナイトブラはカラバリが豊富で、選ぶのも楽しいんです!

ろあ

ロングタイプ

お腹あたりまで丈のあるロングタイプのものもあります。

ナイトブラというよりも矯正下着、補正下着に近い感じですね。

ナイトブラの素材

ほとんどのナイトブラは、サポート力やホールド力を高めるために伸縮性の高い素材をメインに使用しています。

また、直接バストに触れる部分には綿などの肌当たりの良いものを使用するなど、素材を使い分けています。

コットン

敏感肌の方は、肌への刺激が少ないコットン100%生地をバストや肌に直接触れる部分に使用したものを選ぶのが無難ですね。

また、縫い目がきっちりと処理された縫製の丁寧なものを選ぶことも重要です。

シルク

シルクも肌なじみが良くて肌に優しい天然素材です。

デリケートな素材なので、ちょっとお手入れには気を使います。

ただ、シルクを採用しているナイトブラはあまり無いようです。

ナイロン

レースなど装飾部分やサイズ調節ベルト部分など強度の必要な部分に使用されています。

乾きやすく丈夫で安価な素材です。

スパンデックス(ポリウレタン)

ナイトブラの肝となる機能性素材です。

スパンデックスは、ポリウレタンを素材とした繊維の一般名称で、ゴムのように伸縮性が極めて高い性質があります。

水着やスパッツをはじめ、ストレッチ性のある衣料品に幅広く使用されています。

ポリウレタンと書かれていることの方が多いですね。

生地に含まれるポリウレタンの割合が高いほど伸縮性が高くなります。

ペアクール

ペアクールというのは旭化成の機能性素材で、接触冷感性と吸湿速乾性に優れています。

ベンベルグというコットンの再生繊維を主体にした繊維とポリエステルから作られた繊維です。

肌触りはサラッとしていて夏向きの素材です。

ナイトブラにも使われることがありますが、現在のところあまり採用されていません。

まとめ

ナイトブラの目的は、

夜の就寝時のバストの動きを抑え、垂れ乳や離れ乳などバストの型崩れを防ぐ

ということ。

その目的を果たすための条件として、

  • 全方向からバストを支えホールドする機能
  • 寝返りをうっても、ブラがずれない機能
  • 装着によるストレスを感じさせず、睡眠を妨げない機能

これらの機能を備えたものをナイトブラと呼んでいます。

具体的には、締め付けの強いワイヤーを使わずに、生地面積を大きくしつつ、伸縮性の高いポリウレタン素材をメインに使用することでホールド力を担保したものを指します。

最近は多くの人がナイトブラの重要性に気づき始め、人気商品はあっという間に売り切れてしまっています。

ナイトブラでバストケアを始めるなら、早ければ早いほど有利。

ナイトブラの重要性は私が保証します。

一緒にナイトブラで美バストを目指してみませんか?

ろあ

 

\みんなに人気のナイトブラ/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)